本来、睡眠は日中活動した脳と身体を 十分に休息させたいものです。 しかし、 夜中眠っているうちに呼吸が止まってしまう 「睡眠時無呼吸症候群」が増えているそうです。   眠っている間に、息が止まってしまったら とっても怖いことですよね。 睡眠時無呼吸と、いびき、舌の大きさの関係について ご紹介します。  


  自分では、気付きませんが 家族から、いびきが大きいと言われ   眠っているはずなのに 昼間は眠くてたまらない。 このような症状の場合 病気の可能性があるので、気を付けなくてはなりません。  


カテゴリー
最新の投稿記事
 
株取引 用語集