赤ちゃんや、幼い子供は 目を離すと 「何か」を口に入れています。   間違って飲み込んでしまう事が、一番怖いことです。   もしも、誤飲して のどに詰まらせた時は 命にもかかわることですから しっかり対応しなくてはなりません。   物を誤飲してしまった時の対処法を ご紹介いたします。  


カテゴリー
最新の投稿記事
 
株取引 用語集