夫が不整脈が続き、診断の結果 「心房細動」と診断されました。 心房細動になると、どんな治療が必要か? また、リスクや合併症などはあるのか? など実際に心房細動で治療をした 夫の体験談を交えてご紹介します。    


  うちの夫なんですが 睡眠中や、安静時に突然動悸がして 不整脈になっていました。   この不整脈が出ると、とってもキツクて 起きれなくなるのです。   でも、この不整脈が治まった状態で病院に行っても 何が原因の不整脈なのかが、分からないんです。 なので、もちろん薬もありません。 夫の病名は何なのか、分かった経緯をご紹介します。  


  うちの夫は、現在61歳です。 10年前から、不整脈が出るようになりました。   不整脈が出た後は、体がとてもきついのです。 しかし、不整脈が治まって病院で診察を受けても 何もわからないのです。   不整脈が出た時しか、分からないようなのです。 しかし今回、長時間に渡って 激しい不整脈が出たので なんとか治療法が見つかりました。 その結果を詳しくお伝えします。 &n…


  不整脈は、高齢になると 誰もが気付かない内に 発症していますが、   分からない程度の人と 危険な状態になる人といます。 中高年の急死のトップは 心臓のトラブルでもあります。   今後高齢化が進むにつれて 患者数は どんどん増えていくことが 予想されます。 では、どんな人が不整脈などの心臓病になりやすいのでしょうか? また、どのようにすれば、心臓が長持ち するので…


  不整脈には、心房細動と心室細動 などがありますが、 それぞれの不整脈の予防に おすすめの食品があります。 その効果と毎日手軽に摂取する方法を ご紹介します。  


カテゴリー
最新の投稿記事
 
株取引 用語集