アルツハイマー型認知症にアロマの効果は?いつ何の香りを使う?

目安時間:約 4分

nu

 

香りを楽しむアロマが、

認知症の改善に 効果があるのではないかと注目されています。

 

治療の為に、アロマを取り入れている老人施設もあります。

うちの義母も、認知症で1分前の事は覚えていません。

 

少しでも、進まないように

アロマを取り入れることにしました。

 

アルツハイマーにアロマの効果と、認知症の義母の体験と

併せて、ご紹介していきます。

 

  

スポンサーリンク

 

アルツハイマー型認知症にアロマの効果は?

 

アロマによって、アルツハイマー型認知症の人の 物忘れが改善した、

笑顔を見せるようになったという 効果が、認められているようです。

 

嗅神経と脳の海馬

 

香りをかぐ嗅神経は、鼻から脳につながっています。

さらに、嗅神経と脳の記憶に関わる神経が集まっている海馬は

直接つながっているのです。

 

 

アルツハイマー型認知症では、海馬の萎縮が見られます。

なので、嗅神経を刺激することで 海馬も刺激できるのです。

 

 

記憶の倉庫と言われる海馬 は、 香りの刺激が強いインパクトを与えるのです。

なのでよく、「懐かしい香りがする」などと言って

 

 

嗅覚によって思い出される記憶は

他の記憶に比べて鮮明に強く残っているのです。

 

 

そして、嗅神経は 再生能力が高いので

アロマの香りによって 、一度弱った神経細胞が蘇り

神経機能が、回復するのです。

 

うちの義母をみていると

認知症になると、「におい」をあまり感じないような気がします。

やはり、嗅覚と関係は深いというのが

よくわかります。

 

 

アロマオイルはいつ何の香りを使う?

 

では、たくさんある香りの中で

どの香りをいつ、使うと良いのか?

 

 

スポンサーリンク

 

【昼間】

ローズマリーカンファーのブレンドオイル

 

【夜】

ラベンダーでリラックス

 

紙に、染み込ませて嗅いだり

電気式のディフューザーを使うなどして 香りを楽しみましょう。

 

 

アルツハイマー型認知症のまとめ

 

香りを嗅ぐと、脳が直接刺激され 活性化します。

若い内から続けていけば 認知症予防も期待できます。

 

うちの認知症の義母も、改善まではまだいっていませんが

精神的に落ち着いたように感じます。

進行が遅くなればいいかとも思います。

 

 

一つ考えたら一つ忘れる!記憶力が悪いのはなぜ?改善策はある?

2.年を取ると脳が衰える原因は?記憶力の低下を防止し脳を元気に!

3.母の物忘れが心配です!原因と認知症予防でのおすすめは?

4.物忘れがひどい対策はあるのか?改善するためのサプリは?

5.認知症になりやすい人と転びやすい人の共通点は?予防法は?

6.認知症の症状の変化は?似た病気はある?予防法と対策は?

7.老化による物忘れと認知症との違いは?原因が病気の事もある

8.認知症と病院で診断!感情の起伏が激しくなった!薬の副作用?

9.突然母が物忘れ!認知症の初期症状の言動は?家族の対応は?

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

カテゴリー
最新の投稿記事
 
株取引 用語集