若いのに老眼の症状?ピントが合わない理由は?改善できるのか?

目安時間:約 4分

dri

 

近くにピントが合わせづらくなったり かすんだり、ぼやけたりと

若いのに、まるで老眼かな?って 思えるような症状になっていませんか?

ピントが合わない理由と 改善方法をご紹介します。

 

  

スポンサーリンク

 

若いのに老眼の症状?

 

老眼って、年寄りばかりだと思っていたら

若いのに、まるで老眼のような 症状になっている。

それは「スマホ老眼」かもしれません。

 

 

スマホ老眼とは?

 

スマートフォンやパソコン、テレビなどの 見過ぎにより

目を酷使することで 老眼のような症状を引き起こすことを

「スマホ老眼」と呼ばれます。

 

本来まだ、老眼になるには早い

20代や30代などの若い世代にも 増加しているのです。

 

 

ピントが合わない理由は?

スマホ老眼のピント調節機能

私達の目には、レンズの役割をする 水晶体があり、

毛様体筋という筋肉が 水晶体の厚さを調節する事で

ピントを合わせています。

 

遠くを見る時、毛様体筋は緩んでいますが

近くを見る時は、毛様体筋が収縮し

水晶体を厚くして、ピントを合わせます。

 

スマホ老眼は、目を酷使したことにより

このピントを合わせる機能が低下しているのです。

 

 

スマホ老眼は改善できる?

 

普通の老眼は、加齢によるものですが スマホ老眼は、

目を酷使した結果 疲労によるものですので

改善することができます。

 

スマホ老眼は、一過性のものですので

目を酷使しないようにして

途中、目を閉じて休んだり 遠くの景色を眺めるなどをして

毛様体筋を緩めるように、してみましょう。

 

スポンサーリンク

 

ブルーライトに注意

 

スマホやパソコンを見る時に気になるのが

ブルーライトによる、ダメージです。

 

ブルーライトは、網膜まで届き 加齢とともに増加する

「加齢黄斑変性(かれいおうはんへんせい)」に なりやすくなります。

 

加齢黄斑変性になると、視野の中心が歪んで見えたり

急激に視力が低下するなどの 症状が起こります。

ブルーライト対策などを心がけましょう。

 

 

まとめ

 

体の細胞は生まれ変わりますが

目の水晶体は、生まれ変わらないそうです。

一生ものの大切な目なので 大切にしましょう。

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

カテゴリー
最新の投稿記事
 
株取引 用語集