紫外線が子供に与える影響は?外遊びはしない方がいい?対策は?

目安時間:約 4分

sotoasobi1

 

赤ちゃんに、日光浴を推進していた昔と違い

今は、紫外線が強すぎますよね。

 

皮膚が紫外線に多く暴露されると さまざまな悪影響が

生じると言われています。

 

そんな中、子供の外遊びでの紫外線が

とっても気になりますよね。

 

外遊びは、させない方がいいのか?

そして、紫外線の対策はどうすればいいのかを

ご紹介します。

 

  

スポンサーリンク

 

紫外線が子供に与える影響は?

 

肌の老化は、幼少期のころに蓄積した

紫外線量が影響しているとも言われています。

 

肌老化の要因には、時間的老化、光老化、活性酸素による老化

炎症による老化などがありますが

紫外線・近赤外線による光老化と考えられているようです。

 

10年以上後になって、シワやシミ 免疫力の低下などさまざまな形で現れます。

そして、特に肌が薄く、バリア機能の不十分な 乳児は、最も注意が必要です。

 

幼い頃に浴びた紫外線量は 成人後の皮膚がんや

白内症発症のリスクを決定づける 要因とも言われています。

 

紫外線の影響を受けやすい子供の特徴は?

日焼け後に肌が赤くなるばかりで

黒くなりにくいタイプの子供は

紫外線の悪影響を多く受けやすいと、 言われています。

 

 

紫外線で外遊びをさせない方がいい?

 

太陽光の紫外線は、悪い影響ばかりでなく

太陽光の紫外、線に当たらないと ビタミンDが体内で

形成されずにカルシウムの吸収が悪くなり、骨格の発育に良くないのです。

 

なので、全く外遊びをしないのも

最善策では、ないと思います。

適切な紫外線対策をして

お外で、遊ばせてあげましょう。

 

その時に、もちろんお母さんも

しっかり、紫外線対策をしてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

子供の紫外線対策は?

 

☑ 外出時は、つばのある帽子を着用しましょう。

 

 

☑ 衣服は、七分袖やエリ付きを着せましょう。   

  ※生地の色が濃いと、紫外線を吸収しやすく熱中症のリスクも上がります。    

   衣服の色は、白か淡い色で    

   織目や網目がしっかりしたものを選びましょう。

 

 

☑ 日焼け止めクリームを使用しましょう。   

  ※時間とともに、効力が落ちたり

   汗で流れたりしますので、2~3時間ごとに重ね塗りをしましょう。

 

 

子供の日焼け止めクリームはどんなのがいい?

 

日常生活レベルで用いるのに

適したものは SPF値15以上、PA++~+++クラスのもの。

 

そして、無香料無着色

プールではウォータープルーフの表示があるものを 選びましょう。

 

 

まとめ

 

外で、走り回る子供は元気です。

紫外線対策をしっかりして 思いっきり、外遊びをさせてあげましょう。

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

カテゴリー
最新の投稿記事
 
株取引 用語集