汗で髪がベタベタに!原因と頭部の汗を止める方法は?

目安時間:約 4分

顔汗

 

頭から汗が出て、髪がベタベタになるのは 気持ち悪いですよね。

また、臭いも気になります。

 

汗を拭いても、すぐに出てくるので

いつも髪が洗ったようになり 恥ずかしい思いをしますよね。

そこで、頭部の汗の原因と止める方法を ご紹介します。

 

  

スポンサーリンク

 

汗で髪がベタベタに!

 

特定の部位にだけ大量の汗をかくのは

「局所性多汗症」のひとつで

「頭部多汗症」かもしれません。

 

症状は、頭皮やうなじなどから

異常なほど汗が出てしまうのです。

 

頭に汗をたくさんかくと

顔にまで汗が流れ落ち

髪の毛がベタベタ濡れてしまうのです。

 

頭皮が汗で湿っていると

蒸れて雑菌が繁殖し ニオイが発生してしまいます。

 

 

頭部多汗症の原因は?

 

実は、発症する原因は 定かでは、ないのです。

発汗を促す交感神経が異常になっている のかもしれません。

 

交感神経は人が起きている時に働く神経で

交感神経が働くことによって、日中の活動を行うことができます。

 

そうなると全身に血液を送り出すため

心拍数や血圧が高くなります。

 

それが過剰に働くと、特定の部位にだけ

汗をかく症状を引き起こすことがあります。

 

また、人目が気になり 「汗を出したくない」と強く思い込み

ストレスで、また汗が出る。

という精神的な要素も プラスされ

スポンサーリンク

症状が悪化してしまうこともあります。

 

交感神経は精神的なストレスが関係してくるのです。

 

 

頭部の汗を止める方法は?

 

手のひらに起こる局所性多汗症の場合は

交感神経を手術で、汗をほぼ完全に止める事ができます。

 

しかし、頭部多汗症の場合は

今の所、完全に治す治療法が無いのです。

 

そこで、「半側発汗」をご紹介します。

私たちの体には、圧迫した部分の汗が減り

その反対側の部分の汗が増えるという 性質があるのです。

 

これを利用して、バストトップから 5センチくらい上を

紐などで強く縛って圧迫します。

 

その間だけ頭や顔からの発汗を抑えることが できるのです。

 

 

舞妓さんなんかも、このやり方で 帯などで縛り

顔に汗をかかないように しているようです。

 

これらは、一時的に汗を止める方法ですが

ストレスを解消するだけでも かなり変わってくると思います。

 

運動、しっかりとした睡眠なども取り入れ

生活習慣なども改善していくようにしましょう。

 

 

 

まとめ

 

あまりにも汗を書く場合は

ほかの病気も考えられますので

その時は、早めに受診しましょう。

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

カテゴリー
最新の投稿記事
 
株取引 用語集