子供がのどに詰まらせた時の対処法は?救急車が来るまでにやる事は?

目安時間:約 3分

baby

 

赤ちゃんや、幼い子供は 目を離すと

「何か」を口に入れています。

 

間違って飲み込んでしまう事が、一番怖いことです。

 

もしも、誤飲して のどに詰まらせた時は

命にもかかわることですから

しっかり対応しなくてはなりません。

 

物を誤飲してしまった時の対処法を ご紹介いたします。

 

  

スポンサーリンク

 

子供がのどに詰まらせた時の対処法は?

 

まずは、咳ができる時は 「コンコンして!」と、咳をするように 促しましょう。

咳によって、異物が排出される場合があります。

 

咳が出来そうにない場合は

すぐに救急車(119番)を呼びましょう。

 

その他にも、救急車をすぐに呼ばないと

危険な場合があります。

 

✅ 意識が無い、けいれんを起こしている。

 

✅ ガソリンや除光液などの揮発性のものを飲んだ時

 

✅ 漂白剤やカビ取り剤など強酸性や強アルカリ性のものを飲んだ時

 

✅ ホッチキスの針やガラスなど、鋭利な物を飲んだ時   

 

✅ ボタン電池を飲んだ時 上記の場合は、

  早急に救急車(119)を呼びましょう。

 

 

救急車が来るまでにやる事は?

 

頭が体より、下側になるように 支えて

片手で胸と下あごをしっかりと持ち、背中を叩きます。

 

子供が大きい場合は 椅子に座り

太ももに子供を乗せて 背中を叩いてみましょう。

 

 

子供の意識が無い場合

 

大きな声で名前を呼びかけても反応が無い場合は、救急車を呼んで

AEDを持ってきてもらいましょう。

 

この時、子供の体を強く揺らしたり

顔を叩いたりしては、いけません。

スポンサーリンク

 

第一にやる事は、気道の確保です。

 

やり方は、子供のあごの先を持ち上げ 頭を後ろに反らせます。

呼吸をしている場合は

回復体位の状態で、救急車を待ちましょう。

 

kaifuku

 

体の横が上に向くように寝かせ

腕を組ませて、上側の脚を前方へと出し

さらにあごを上げて腕で支えた体位です。

 

 

まとめ

 

のどに詰まらせた場合は 迷わず救急車を呼びましょう。

 

 

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

カテゴリー
最新の投稿記事
 
株取引 用語集