睡眠時無呼吸症候群の検査は自宅でできる?改善方法は?

目安時間:約 5分

ibiki

 

最近いびきがひどく、家族から

呼吸が止まっている感じがすると、言われた。

 

無呼吸症候群かもしれない。

睡眠時無呼吸症候群の検査は

入院しないといけないのだろうか?

 

また、改善方法はあるのだろうか?

ご紹介していきます。

 

  

スポンサーリンク

 

睡眠時無呼吸症候群の検査

 

睡眠時無呼吸は、なかなか自分では

わからないものですが

 

1.大きないびきをかく

2.日中強い眠気が起こる

 

このような症状がある場合や

家族から指摘された場合は

検査をした方がいいようです。

 

検査は、自宅での検査で

異常があれば、入院して精密検査を

行わなければなりません。

 

 

パルスオキシメーター検査

 

医療機関から貸し出される

パルスオキシメーターという携帯型の

機器を使って、自宅で検査します。

 

指先にセンサーを装着して

眠っている時の血液中の酸素の濃度や

脈拍を測定し

無呼吸や、低呼吸を推測します。

 

無呼吸や低呼吸が1時間に5回以上あるときは

終夜睡眠ポリグラフ検査で詳しく調べます。

 

 

終夜睡眠ポリグラフ検査

 

体にセンサーを付けて

睡眠中の状態を調べる検査で

入院して、調べます。

 

脳波、眼球運動、節電図などから

睡眠の深さがわかります。

 

口と鼻の気流、胸やお腹の動き、いびき などから

呼吸の状態をみます。

 

閉塞性睡眠時無呼吸だと呼吸が止り

口や鼻の気流がなくなると

体は懸命に呼吸しようとするために

胸やお腹の動きが大きくなるのです。

 

心電図も調べます。

無呼吸の間は、脳波や眼球運動、節電図が 変化して

脳が覚醒してしまいます。

 

悪化すると、睡眠時間の約半分は

脳が覚醒している場合もあります。

 

 

 

睡眠時無呼吸症候群の改善方法

 

まずは、生活習慣の改善からです。

治療は、重症度に合わせて行われます。

 

スポンサーリンク

 

睡眠時無呼吸症候群の軽症の場合

 

肥満が原因で、無呼吸になっている場合は

ダイエットをがんばりましょう。

 

また、横向きに寝ることで

舌がのどに、落ち込まなくなるので

これだけでも、無呼吸が改善される場合もあります。

 

抱き枕を使用すると、横向きに寝るのが

楽になるかもしれません。

 

また、アルコールは筋肉の緊張を緩めるので

舌がのどに落ち込みやすくなるかもしれません。

控え目にしましょう。

 

睡眠時無呼吸症候群の中症の場合

 

生活改善と併用して、睡眠時にマウスピースを 使用します。

これで、舌がのどに落ち込むのを抑えます。

しかし、あごの間接に炎症がおこると 違う療法に切り替えます。

 

 

睡眠時無呼吸症候群の重症の場合

 

生活改善と併用して、CPAPが行われます。

CPAPは、睡眠時に専用のマスクを鼻に装着して

機械本体から、圧力を加えた空気を 気道に送り込みます。

 

 

 

まとめ

 

おかしいなと、感じたら なるべく早めに受診しましょう。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

カテゴリー
最新の投稿記事
 
株取引 用語集