子供の外遊びの紫外線対策は必要?おすすめの日焼け対策は?

目安時間:約 3分

9dd7e4f3c2682e827d82c7563c57353f_s

 

日光に当たることは、骨を丈夫にするビタミンDを作るので

大切なことです。

 

しかし、 最近は、紫外線も強くなり、有害な紫外線が増えています。

外遊びが多い子供は、紫外線対策はどうしたらいいのでしょうか?

また、おすすめの日焼け止めを ご紹介します。

 

  

スポンサーリンク

 

子供の外遊びの紫外線対策は必要?

 

外遊びが多い子供の時期

6歳~18歳までに人生の80%の紫外線を 浴びることになるそうです。

 

昔は、真っ黒に日焼けしている子供は、元気がいいと

思われていましたが

 

現在では、紫外線を浴びすぎると

色々な、悪影響を及ぼすことに なるのです。

 

子供は、皮膚が未熟でまだ薄いので

皮膚を紫外線から守るメラニン細胞の働きが弱く

影響を受けやすくなっています。

 

紫外線を浴びると、細胞のDNAが傷ついてしまい

浴びすぎると、皮膚がんになる可能性もあります。

なので、子供は特に 紫外線をしっかり予防しましょう。

 

 

 

紫外線が最も強い時間帯は?

 

春から紫外線は強くなり、夏(6月、7月)は

スポンサーリンク

ピークになります。

 

紫外線が一番強い時間帯は、午前10時~午後2時の間です。

この時間帯は、日陰で遊ばせるか

室内で遊ばせるようにしましょう。

 

日陰だと約半分の紫外線の量になります。

 

 

 

おすすめの日焼け対策は?

 

帽子は必ず被せましょう。

なるべくつばの長いものをおススメします。

 

また、服の素材は網目の詰まった

綿やポリエステルがいいでしょう。

今は、UVカットの衣服も よく、売られています。

 

 

おすすめUVカットは?

 

子供は皮膚も弱いので あまり

合成された紫外線吸収材を使用したものは、強力すぎるので

おすすめできません。

 

できれば、天然成分のUVカットを選びましょう。

香りの強いものは、子供は嫌がると思いますので

その辺も気を付けましょう。

 

 

まとめ

 

小さい頃から、しっかりと

紫外線予防をしてあげましょう。

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

カテゴリー
最新の投稿記事
 
株取引 用語集