不整脈が急増する原因は?どんな人がなる?心臓を長持ちさせるには?

目安時間:約 5分

10_1_img

 

不整脈は、高齢になると

誰もが気付かない内に 発症していますが、

 

分からない程度の人と 危険な状態になる人といます。

中高年の急死のトップは 心臓のトラブルでもあります。

 

今後高齢化が進むにつれて 患者数は

どんどん増えていくことが 予想されます。

では、どんな人が不整脈などの心臓病になりやすいのでしょうか?

また、どのようにすれば、心臓が長持ち するのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

 

不整脈が急増する原因は?

 

不整脈は、高齢になるほど 発症しやすくなります。

やはり、老化で体の機能も 低下してくるので、

仕方のないことかもしれません。

 

しかし 不整脈などの心臓病になりやすい人と

なりにくい人がいます。

不整脈になりやすい人の特徴は 以下の通りです。

 

 

心臓病になりやすい人の特徴

 

日本人に、よく見かけるタイプなのですが

 

「心身壮健な頑張り屋さん」

性格が几帳面で、責任感が強く 完璧に物事が進まないと

イライラしてしまう人。

 

私の夫も心臓が悪く、よく不整脈の 発作を起こしますが

まさしくこのような性格です。

 

せっかちで、食事のペースも早いです。

 

いつも、ストイックに何でも頑張ってしまいます。

 

このような性格は、主に男性に多いようですが

最近では、女性にもこのようなタイプの人が

増えてきているようです。

 

こういう性格は、知らず知らずの内に

心臓に負担をかけてしまいます。

 

 

 

心臓を長持ちさせるには?

 

心臓は、身体の中で最も頑張っている臓器です。

休む事がありません。

 

一生の内に、約20億回も 脈を打ちます。

心臓を構成する心筋細胞は 一般的に、細胞分裂をしません。

 

なので、消耗していき

限界になると、能力を失ってしまいます。

 

 

では、心臓をゆっくり休ませて

休憩させることが出来れば

心臓は、長持ちするのです。

 

でも、心臓を止めて休ませるなんて事は 不可能ですよね?

では、どのようにしたらいいのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

心臓の負担を軽くするには?

 

若い人の血管は、しなやかで 弾力があります。

 

しかし 年を取ると、動脈の血管の壁は

だんだんと、厚く硬くなります。

 

動脈硬化が、進むのですね。

これは、誰にでも起こることです。

 

しかし、動脈硬化を 退ける生活をしていくと

心臓が、元気になってきます。

 

動脈硬化になりやすい要因は

 

 

☑ 高血圧

 

☑ 脂質異常症  です。

 

生活習慣を変えていく必要が ありますね。

 

 

 

 

朝目が覚めたら、すぐに起き上がらず

横になったまま、手足を動かして

軽い運動をしてから、起き上がりましょう。

 

起床直後に、

布団をたたんで 押し入れにいれるといった動作も

心拍の無駄遣いとなります。

 

 

 

まとめ

 

のんびりとした、生活を心がけましょう。

心臓を酷使しないようにしましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

カテゴリー
最新の投稿記事
 
株取引 用語集