ノロウイルスの症状と特徴は?処理の注意点は?予防法は?

目安時間:約 3分

outo

 

今年はノロウイルスが例年に比べ 猛威を振るっています。

大人でも感染する、「新型のノロウイルス」も流行っているようです。

ノロウイルスの症状と特徴と 注意点、一番の予防法をお伝えします。

 

  

スポンサーリンク

 

ノロウイルスの症状と特徴は?

 

 

ノロウイルスは、「感染性胃腸炎」の一種で

免疫力の低い、乳幼児やお年寄りが特に重症化しやすいです。

 

主な症状は 感染初期に微熱が出る 嘔吐、吐き気 下痢 等が挙げられます。

 

症状が出ない「隠れノロウイルス」の人からでも

二次感染を引き起こす場合がありますので

みんなが手洗いなどを徹底しましょう。

 

 

 

ノロウイルス処理の注意点は?

 

 

【嘔 吐】

 

嘔吐物処理に準備しておくと良いもの

 

 

使い捨て手袋、マスク、エプロン、拭き取るための布やペーパータオル

ビニール袋、 次亜塩素酸ナトリウム、専用バケツなど。

 

※ノロウイルスは、アルコールが効きません。  

 塩素系の消毒などは効果がありますので  

 キッチンハイターなどを薄めて使っても大丈夫です。

 

 

スポンサーリンク

 

【下 痢】

 

下痢をしても、下痢止めは使用しない様にしましょう。

全て、体外に出してしまった方がいいからです。

 

ノロウイルスの威力は トイレットペーパー20枚を突破すると言われています。

なので、除菌の石鹸でしっかり手を洗いましょう。

トイレを流す時は、必ずフタを閉めて 流しましょう。

 

 

 

 

ノロウイルスの一番の予防法は?

 

やはり、一番は手洗いです。

外出の後は、もちろん こまめに念入りに洗いましょう。

 

汚れの70%は、指先についているので

爪先もきちんと洗いましょう。

 

※もみ洗い30秒、流水ですすぎ15秒です。

 

部屋の加湿をしましょう。

乾燥した室内でのノロウイルスは

20日以上感染力を 持ち続けるといわれています。

加湿器などで、加湿しましょう。

 

 

 

まとめ

 

ノロウイルスは、1度感染した人も

また、感染する可能性がありますので 十分注意しましょう。

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

カテゴリー
最新の投稿記事
 
株取引 用語集