認知症と病院で診断!感情の起伏が激しくなった!薬の副作用?

目安時間:約 5分

436330

 

 

物忘れが気になり始めた義母を 病院へ連れて行きました。

 

「認知症」と診断され薬を投与。 副作用ってあるのでしょうか?

 

また、薬を変更した場合の 義母の症状をお伝えします。

 

  

スポンサーリンク

 

認知症と病院で診断された

 

 

義母の物忘れが、だんだん進んできました。

 

義母は、高血圧で近所の内科クリニックにかかっています。

 

 

 

病院に薬をもらいに診断を受けた時 担当の医師にこっそり相談しました。

 

すると、認知症のテストをしてくれました。

 

 

 

医師は、義母を気使い 「高齢者には、みんなやってるテストです。」と

 

義母に説明してくれました。

 

 

 

自分の生年月日、計算問題は完璧に出来ました。

 

今は何月か、今の季節などは答えられませんでした。

 

また、3つの物を覚えさせ 少し時間を置いて、答えさせる。

 

と、いう事も出来ませんでした。

 

 

結果、認知症と診断されました。

 

 

 

認知症の症状か感情の起伏が激しくなった

 

突然、義母の感情の起伏が激しくなりました。

 

すぐ泣いたり、怒ったり。

 

 

私は、初めすぐに機嫌が悪くなり 泣きわめく義母に困惑しました。

 

何故だろう・・・? ちょうど、介護の仕事をしている友達に 相談しました。

 

 

すると、友達も同じような状況の人を 担当しているらしく

 

「薬」が原因だったとの 事でした。

 

 

 

 

 

認知症の薬アリセプトの副作用

 

 

もしかして、義母も「薬」が原因かもしれないと

 

担当の医師に相談しました。

 

 

考えると、義母の様子がおかしくなったのは

スポンサーリンク

 

認知症の薬「アリセプト」を服用しだしてからでした。

 

「薬」は、合う・合わないがあるようですね。

 

 

 

今までとは、違い 感情の起伏が激しくなったら

 

「薬」を疑ってみるのもいいかもしれません。

 

いつから、変化があったか等 日頃、注意しておくといいですよ。

 

 

 

認知症の薬を変更

 

担当医師に相談をしました。

 

確かに、薬を変えて 症状が変わるということもあるそうです。

 

 

そこで 薬を「アリセプト」から 「メマリー」に変えてくれました。

 

何が合って、何が合わないか また、薬の量などは

 

本人の様子を見ながら処方していくそうです。

 

 

 

 

認知症の薬をメマリーに変えて

 

 

薬をアリセプトからメマリーに変えて

 

不思議なくらいに、義母の症状が変わりました。

 

また、いつもの穏やかな義母に変わったのです。

 

 

 

恐いですよね。 自分の意思と違った自分になるんですよね。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

認知症の症状は、少しずつ」変化しています。

 

今年の初めに出来ていたことが 今年の終わりには

 

出来なくなっています。

 

 

これから、どう変わっていくのでしょうか。

 

 

突然母が物忘れ!認知症の初期症状の言動は?家族の対応は?

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

カテゴリー
最新の投稿記事
 
株取引 用語集