インフルエンザの潜伏期間の初期症状は?潜伏期間中はうつる?

目安時間:約 4分

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%ab%e5%88%9d%e6%9c%9f

 

 

 

インフルエンザにかかった人と知らずに 接してしまいました。

 

もしかしたら、うつっているかも・・・と 心配になります。

 

インフルエンザの潜伏期間中の症状は どんなものでしょうか?

 

また、潜伏期間中でも人にうつるのでしょうか?

 

  

スポンサーリンク

 

インフルエンザの潜伏期間の初期症状は?

 

 

「潜伏期間」とは、ウイルスに感染してから

 

症状が出るまでの期間のことを言います。

 

潜伏期間中の症状は、ほとんどありません。

 

 

     なので

 

 

潜伏期間に気づくという事は ないでしょう。

 

 

 

発熱前には、くしゃみをしたり

 

鼻水が出たり、のどが痛くなる 

 

 

といった

 

症状が現れるので

 

 

周りでインフルエンザが流行しているような場合には

 

感染を疑った方がいいでしょう。

 

急な発熱や全身の倦怠感、頭痛にはに注意してください。

 

 

 

インフルエンザの感染から発症までの潜伏期間は

 

2日~7日間と幅があります。

 

 

なんか、だるいなぁ~と倦怠感はありますが

 

インフルエンザかも!って気づかない場合が ほとんどです。

 

発症してから、高熱や悪寒で

 

 

「インフルエンザかも・・・」って

スポンサーリンク

 

 

気づく場合が ほとんどです。

 

その年に流行するインフルエンザウイルスによって

 

咳がひどかったり、下痢をしたりなど 違った症状が現れます。

 

 

勘違いして治療が遅れ

 

重症化することもあるので 気を付けましょう。

 

 

特に、お年寄りや乳幼児、妊婦

 

呼吸器・心臓・免疫機能に疾患がある方

 

糖尿病治療中の方

 

透析中の方などは、感染の疑いがある時は

 

すぐに病院に診察に行きましょう。

 

 

夜間や休日も診てくれる病院を事前に調べておきましょう。

 

 

 

 

潜伏期間中でもうつる?

 

 

幼稚園や学校から 子供がウイルスを持ち帰えり

 

家族が順番に感染していく場合が 多いです。

 

 

潜伏期間中での感染力は、まだ弱いです。

 

 

こまめに、手洗い・うがいをして 予防をしましょう。

 

外出時は、マスクを使用しましょう。

 

 

 

まとめ

 

 

家族内でインフルエンザに感染しても

 

必ずうつるとは限りません。

 

日ごろから、生活習慣を正し 免疫を上げておきましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

カテゴリー
最新の投稿記事
 
株取引 用語集