秋にも花粉症はある?対策は?薬以外のおすすめは?

目安時間:約 6分

6820a

 

 

春に花粉症に悩まされました。

 

秋にも花粉症って、あるのでしょうか?

 

 

また、症状を軽くするには

 

どうすればいいのでしょうか?

 

薬以外で、自宅でできる改善方法も

 

あわせて、ご紹介します。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

秋にも花粉症って、あるの?

 

 

秋に飛ぶ花粉は春のスギ花粉と違い、

 

飛散量も少なく、飛散範囲も狭いので

 

花粉の飛ぶ時期に、原因の植物の生えている場所に

 

近づかないようにすれば、発症を防ぐことが可能です。

 

 

 

☑ ブタクサ キク科 9月中旬~10月中旬

 

☑ ヨモギ キク科 8月中旬~10月中旬

 

☑ カナムグラ クワ科 8月中旬~10月中旬

 

☑ イラクサ イラクサ科 9月上旬~9月下旬
 

 

 

 

 

秋の花粉症は風邪と間違われやすいのですが

 

もしも、くしゃみや鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどの

 

症状があれば、花粉症かもしれません。

 

 

 

・透明でサラサラの鼻水が出る

・1週間以上、くしゃみや鼻水が止まらない

・目が、かゆい

・微熱程度、熱っぽい。

・晴れた日に、特に強く症状が出る

 

 

 

花粉の飛ぶ2週間前くらいから

 

耳鼻咽喉科に受診をして

 

 抗ヒスタミン薬 などを飲めば

 

症状は、かなり軽くなります。

 

 

 

 

花粉症は本来アレルギー性鼻炎と同じなので

 

まずは耳鼻咽喉科を受診しましょう。

 

 

 

 

もしも、目や気管支などの症状がひどい場合は

 

耳鼻咽喉科の医師に相談し

 

眼科・呼吸器科で診察してもらいましょう。

スポンサーリンク

 

 

 

 

花粉症、薬以外のおすすめは?

 

 

花粉症は、お茶やハーブなどで

 

緩和させることができます。

 

 

くしゃみ・鼻水・鼻づまりといった症状を

 

緩和させるために、シーズン前から継続して

 

用いることが、大切です。

 

 

お茶で緩和する

 

 

・甜 茶(てんちゃ)

 

 鼻アレルギーの予防や症状を

 緩和する作用があります。

 

*甜葉の中にもいくつか種類があり

 抗アレルギー有効成分が含まれているのは、バラ科の甜茶です。

 

 

 

・緑 茶

 

 カテキンが化学伝達物質の放出を抑え

 症状を悪化させるのを防ぎます。

 

 

 

 

 

・薬 草

 

・シ ソ

 

 シソの葉や種に含まれるポリフェノールが
 花粉症の不快な症状をを抑えます。
 抗アレルギー作用を持ち
 免疫機能を正常化すると言われています。

 

 

 

 

・アロマオイル
・ペパーミント/ユーカリ 鼻づまりや鼻水、目のかゆみを楽にしてくれる。
               

 ハンカチに1滴たらして外出時に持ち歩いたり
 お湯に2~3滴たらして、蒸気を吸い込んだりして使う。
 かぶれることがあるので原液を直接肌につけないように。              
               

 

 

 

 

まとめ

 

 

辛い花粉症、鼻を取って

 

水道で、ジャーッと洗いたい気分ですよね?

 

どうか、軽くなりますように。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

カテゴリー
最新の投稿記事
 
株取引 用語集