中性脂肪が異常に高値の理由は?下げて正常にするには?【診断結果が画像】

目安時間:約 6分

中性脂肪

 

旦那が健康診断の結果 「異常に中性脂肪が高い」 

ということがわかりました。

 

かなり異常な数値なんです。

1000人に一人とも言われました。

 

では、中性脂肪が高いとどうなるのか?

その原因と改善方法を勉強し

 

旦那の中性脂肪と戦う生活が 今日から始まります。

 

【診断結果をご覧ください!びっくりです!】

 

 

  

スポンサーリンク

 

中性脂肪が高いとどうなる?

 

 

「中性脂肪値が高い」とは、

血液中の中性脂肪が多い状態なんです。

 

いわゆる、粘度が高いドロドロ血液ですね。

 

 

なので、血管がつまりやすくなり

血管に無理な力が加わるので、破れやすくなります。

 

 

このように、血管が傷つくと炎症を起こし

動脈硬化症を起こすことにつながります。

 

 

中性脂肪が過剰に蓄積されると

さまざまな障害をもたらすことになります。

考えただけでも恐いですよね。

 

 

 

実は、うちの旦那の健康診断の 中性脂肪の数値がすごいんです!

 

 

IMG_2261

 

これは、かなり危険な数値ですよね。

 

 

正常値が ”30~150” に対し

 

”1972” ですよ!スゴイ数値ですよね!

 

医師からは、1000人に一人と言われました。

 

 

 

脂肪を吸収しやすい体質だそうです。

 

 

 

中性脂肪が高くなる原因は?

 

中性脂肪は、人間の体内にある脂肪で

消費せずに、体内に残ったエネルギーが

スポンサーリンク

皮下脂肪や内臓脂肪として蓄えられますが

 

 

その大部分がこの中性脂肪なんです。

 

 

食事として体内に入った脂肪は エネルギーの源となります。

それが、使い切れずに余った分が 中性脂肪となり、

肝臓や脂肪細胞に蓄えられます。

 

 

どんな食べ物が中性脂肪となるのか?

ご飯、麺類、砂糖などの「糖質」は、体内で消化され ブドウ糖などの糖になります。

それが、腸で吸収されエネルギー源となります。

 

 

このエネルギーが使われず、余った分が 肝臓や脂肪細胞で中性脂肪となります。

 

 

また、余ったタンパク質も 体内でいったん糖質に変えられたのちに

中性脂肪になります。

 

 

砂糖・果物(甘いもの)

 

 

お菓子やジュースなどには たくさんの砂糖が使われています。

また、果物に含まれる果糖も糖分です。

 

 

中性脂肪が増える原因になりますので、過剰摂取に注意です。

 

 

脂質(油っこいもの)

 

脂分の多い肉類やフライや天ぷらなどの揚げ物。

 

動物性脂肪に含まれる飽和脂肪酸は 中性脂肪となり

血液中のコレステロールを増やすので

食べ過ぎに注意です。血圧も高くなりますよ。

 

 

アルコール

アルコール ビールや焼酎などのアルコール類は

 

分解される際に脂肪の合成を進めるので ビールを飲みながら

油っこいものを食べるのは 注意ですね。

 

 

炭水化物

炭水化物 ご飯やパンなども、中性脂肪を増やす原因です。

 

うちの旦那は、ビール、焼酎を飲みすぎでした。

 

また、お肉大すきで ホルモンなんかも、大好物でした。

 

中性脂肪を下げるには?

 

 

中性脂肪を薬で下げると、他の所が悪くなるそうで 食生活の改善が一番だそうです。

 

上記のように、原因が 運動不足 油っこいもの アルコール 炭水化物 と、

わかったので

 

運動しましょう!

 

食べ過ぎないようにしましょう!

 

ですね。

 

エネルギーの消費を考えると

 

寝る前の、夕食は あっさりしたものが、良さそうですね。

 

 

 

 

中性脂肪のまとめ

 

 

食べ物で改善できるのだから

高額な薬が必要なわけでは、ないのだから がんばって

中性脂肪を正常値に 近づけようと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

カテゴリー
最新の投稿記事
 
株取引 用語集