網膜剥離の手術の方法は?手術後は安静に!体験談をご紹介!

目安時間:約 4分

網膜

 

 

私の会社の人(男性:36才)が網膜剥離になりました。

 

右目だけですが、まるでカーテンが 上から閉まってくるような感じだそうです。

 

この男性、Aさんは なんと、2~3ヶ月の間に 3度も網膜剥離の手術をしたんです。

 

何故でしょうか?

 

  

スポンサーリンク

 

 

網膜剥離の手術の方法

 

 

網膜剥離の術式って、色々あるみたいです。

 

Aさんは、36歳で若いから まだ、老眼になるのは辛いだろと

 

老眼にならない術式をすることにしました。

 

 

これが、一度目の手術です。

 

 

この手術は術後、うつぶせにならなくて 良かったみたいです。

 

10日間ほど入院して、まだ瞳孔が開いているからと

 

一週間ほど自宅療養をして、会社に出てきました。

 

 

しかし、一週間くらいして 再入院、再手術になったのです。

 

またまた、べろ~んと 網膜が剥がれてしまったのです。

 

 

2度目の手術は、もう一度上から貼りつけるような 手術をしたそうです。

 

これも、うつぶせには ならなかったようです。

 

 

2度目の手術後は もう、大丈夫かもしれない!っていうくらい

 

状態が良かったようです。

 

 

しかし!

 

 

またまた、目のカーテンが下りてきて 見えにくくなったんです。

 

 

3度目の手術は、術式を変えました。

 

本当は、若い人には向いてない術式だそうです。

 

 

医師から、言われたのは 「老眼を選ぶか、近視を選ぶか・・・?」

 

 

どちらも、眼鏡等で 矯正できるかもしれませんが

 

片目(左目)は、異常ないので 難しいですよね。

 

バランスなんかもとりにくくなるのでは ないでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

 

網膜剥離の手術後は安静に!

 

 

手術後は、本当に安静が大切だと思います。

 

Aさんは、あまり動かないようにと 言われていたようです。

 

 

しかしAさんは、休みの日も家で ゆっくりすることはなく

 

子供が小さいので、家族で いつも出かけていたようです。

 

 

会社でも、片目が見えないのに 運転して、遠出もしていました。

 

そういったことも 今回の再々手術を行うことに つながったのでは、ないでしょうか?

 

 

まとめ

 

 

網膜剥離、ってバカにできないですよね。

 

酷くなると、失明することも ありますし

 

しっかり安静に しておかなければ、なりません。

 

 

スポンサーリンク

0

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

カテゴリー
最新の投稿記事
 
株取引 用語集