RSウィルス完治までの期間は?乳児の対処は?親にもうつる?

目安時間:約 5分

はやくよくなれ

 

小さな子供が、ぜーぜー、ハァハァいって 熱まで出てたら心配ですよね。

 

毎年流行している『RSウィルス』

 

だいたいどれくらいの期間で治るのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

乳幼児が感染しやすいRSウイルス。

 

体内に侵入してから完治にいたる間に

 

どのような症状が現れるのでしょうか?

 

また、

 

RSウィルスにかかった時の注意点対処法などを お伝えいたします。

 

 

 

RSウィルス完治までの期間は?

 

 

毎年冬の時期に蔓延することが多いRSウイルスは

 

風邪と同じように非常に感染しやすい病気です。

 

感染と発症をくりかえすうちに、免疫力がつくため

 

一般的には軽い症状で済むことが多いのです。

 

 

しかし、

 

 

まだ免疫力がついていない0~1歳の 乳幼児が感染すると

 

症状が重くなる危険性があります。

 

 

RSウイルスの体内での潜伏期間は

 

子供の年齢などの個人差は、ありますが

 

軽い人で、だいたい2~8日間と言われています。

 

 

この期間に咳や鼻水、発熱などの症状が現れ

 

その後自然に治っていきます。

 

しかし、重症化する場合もあります。

 

 

 

 

RSウイルスの乳児の対処法は?

 

乳幼児が初めて感染した場合、約7割は鼻水が出たり

 

気管に軽い炎症が出る程度で 数日経つと

 

自然に症状は軽くなっていきます。

 

 

 

しかし、残りの約3割の乳幼児は 咳が悪化して

スポンサーリンク

 

喘鳴や呼吸困難などを 引き起こす場合があります。

 

 

また、早産などで小さい状態で 生まれてきた赤ちゃんや

 

生まれた時から基礎疾患がある 免疫不全の乳幼児は

 

RSウイルスに感染すると重症化する 可能性が高くなります。

 

 

他にも、生後間もない赤ちゃんの場合は、

 

症状が現れにくいため 発見が遅れてしまうケースもあります。

 

 

なので重症化して入院しないといけなくなる場合があります。

 

 

 

ときには無呼吸発作を起こすこともあるので

 

注意が必要です。 残念ながら、現在の医療では特効薬はありません。

 

 

そのためRSウイルス感染症に対する治療は

 

対症療法が一般的です。

 

 

熱が出たら解熱剤などで熱を下げる。

 

咳が止まらない場合には咳止め 炎症を抑える場合にはステロイドを

 

使用など 症状を和らげる治療を行っていきます。

 

なので、気になる時は すぐに病院へ連れていきましょう。

 

 

 

 

RSウイルスは親にもうつる?

 

大人がRSウィルスに感染しても風邪程度です。

 

だいたい、3才過ぎぐらいからは抵抗力もついてくるので

 

重傷化する心配はあまりありません。 小さいほど要注意ですね。

 

まとめ

 

子供が少しでも悪いと 死んじゃうんじゃないか?って

 

すっごく不安に なりますよね。

 

発熱で脱水症など気を付けて、水分をこまめに与えましょう。

 

落ち着いて、対処してくださいね。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

カテゴリー
最新の投稿記事
 
株取引 用語集