風邪による鼻水の原因は?黄緑色の原因は!対処法は?

目安時間:約 7分

Woman Sneezing

 

 

小さいころから母に

 

「黄緑色の鼻水が出だしたら、風邪が治りかけてるサインよ!」

 

って、教わっていたので

 

黄緑色の鼻水が出たら、安心していました。

 

 

          が、しかし

 

 

それは間違った認識だったんですね。

 

 

 

風邪によって鼻水が出る原因、鼻水の種類、対処法を

 

ご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

風邪における鼻水の原因

ウイルスや細菌など風邪の感染源が体内に侵入してくると、

 

私たちの体はそれを外へ追い出そうとする防御反応が起こります。

 

 

風邪のウイルスは、まず鼻やのどから入ってきます。

 

 

鼻の粘膜がウイルスによって強い刺激を受けることで

 

炎症を起こして鼻づまりになったり

 

ウイルスを排除しようとして鼻水が出たりするのです。

 

 

【鼻水を作る3つの器官

 

❶ 鼻水の元の一つは涙

 

目を潤した涙を鼻腔に流します。

 

目の表面が乾かないように瞬きする度に

 

涙腺から少量の涙が鼻腔に流れ、鼻腔の内側を乾燥から守るのです。

 

 

感激したときなど、涙腺からの涙が極端に

 

増加してしまった時に起こります。

 

健康な時の鼻水ですね。

 

 

❷ 顔の奥に広がる鼻腔

 

この空間では、粘膜から分泌物が作られます。

 

それが鼻水の成分を作っているんです。

 

 

体調に異常があり、分泌物が増加すると

 

鼻の穴からあふれて鼻水になります。

 

 

❸ 鼻腔の外側に広がる副鼻腔

 

鼻腔とつながっているので、この副鼻腔の分泌物も

 

鼻水の元となります。

 

 

つまり鼻水は、涙腺・鼻腔・副鼻腔 の3箇所の分泌物が

 

それぞれ混じりあって作られるものなのです。

 

 

   ですので

 

 

3つの全ての原因が、それぞれ取り除かれないと

 

鼻水は止まらない事になります。

 

スポンサーリンク

 

 

黄緑色の鼻水は風邪の治りかけではない

 

風邪の引き始めは、無色透明でサラサラとした“水ばな”の鼻水が出てきます。

 

数日経って、風邪の症状がひどく出ているころには、

 

黄色がかった粘り気のある鼻水が出てきます。

 

 

母に「黄緑色の鼻水が出てきたら風邪の治りかけ」と教えられてきましたが

 

これは、誤解だったんです。

 

 

気持ち悪いですが、ウイルスやウイルスと戦った白血球の死骸を含んだ鼻水が、

 

黄緑色や緑色の鼻水だったんです。

 

 

つまり、体 VS ウイルスといった感じで戦っている真っ最中であり

 

治りかけではありません。 

 

 

このときこそ安静にし、注意が必要なんです。

 

黄緑色の鼻水が出たら、十分な休養を取りましょう。

 

 

 

風邪による鼻水の対処法

 

原因が風邪であれば、風邪薬を服用しましょう。。

 

鼻水を悪化させないようにするには、薬の服用と同様に十分な睡眠、

 

栄養バランスのよい食事も大切です。

 

 

また、鼻水がひどいからといって鼻炎薬の併用は、しないようにしてください。

 

*どんな薬でも、自己判断での併用は避けましょう。

 

 

どうしても今すぐ鼻水を軽くしたいなら、薬に頼るしかありません。

 

唯一の救世主(!?)と考えられているのは、

 

抗ヒスタミン剤。副作用として眠気がおこりますが、鼻水を止める効果があります

 

 

鼻水には、先ほども説明したように

 

風邪のウイルスが混ざっています。

 

 

   ですので

 

 

ズズッズーーっと、すすらずに鼻水をかんで外へ出すようにしましょう。

 

 

ただし、強くかみ過ぎると鼻水が逆流し耳の奥へ流れ込むこともあります。

 

中耳炎の原因になってしまうので

 

鼻をかむときには、「片方ずつ」「少しずつ」を意識してください。

 

 

また、鼻水が1週間以上続いたり、

 

黄色や黄緑色で粘りがある鼻水が長期間出る場合は

 

細菌による二次感染が考えられます。

 

 

放っておくと慢性気管支炎や肺炎といった病気につながる恐れもあるため

 

早めに受診しましょう。

 

 

花粉症で鼻づまりになる原因は?解消法は簡単!ツボをご紹介

 

花粉症で目のかゆみを抑える方法は?応急処置は?対策法は?

 

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

カテゴリー
最新の投稿記事
 
株取引 用語集