花粉症で鼻づまりになる原因は?解消法は簡単!ツボをご紹介

目安時間:約 7分

鼻づまり

 

 

ただでさえ、くしゃみ連発キツイのに

 

夜になると鼻がつまって眠れない。 睡眠不足でもっとキツイ。

 

仕事にも差し支えますよね? 花粉症・PM2.5・黄砂・ホコリなどのアレルゲン!

 

どうにかしてほしい!!

 

体が、だるおも~。 応急的にでも、スッキリする方法はないのでしょうか?

 

 

 

スポンサーリンク

 

花粉症で鼻づまりになる原因は?

 

【鼻づまりって、どうしてなるの?】 鼻甲介(びこうかい)

 

呼吸をすると 鼻の穴から入った空気は下鼻甲介

 

鼻甲介の間を通ってのどへと流れていきます。

 

 

花粉症などでこの鼻甲介(特に下鼻甲介)の表面粘膜が腫れると

 

空気が通れなくなって、鼻づまりとなります。

 

 

 

【鼻甲介って、何?】

 

画像 通常,上,中,下の3つの鼻甲介があり、

 

空気の通路となっています。

 

ちょうど「のれん」のようにぶらさがっている感じですね。

 

びこうかい

 

鼻甲介は通常、呼気を加湿したり、温度を調整する役割があります。

 

空気中のチリやホコリを吸着してくれるんです。

 

その鼻甲介が赤く腫れ上がるので、鼻がつまるんです。

 

 

 

鼻甲介が一気に膨むので、鼻の通りが悪くなります。

 

炎症ををこすんですね。

 

この、炎症を抑えるのに スプレーなどの「点鼻薬」などが、効果的です。

 

 

 

腫れた鼻粘膜を収縮させることで、鼻詰まりを改善させます。

 

しかし、この「点鼻薬」すぐに効くし、強力なのですが、

 

連用するとだんだんと効かなくなっていき、腫れがひかなくなって くるので注意して使いましょう。

 

 

 

何でも、やりすぎ・使い過ぎは良くないですね。

 

 

 

鼻づまりの解消方法は簡単!○○してみる。

 

応急的に鼻づまりを解消する簡単な方法をいくつか ご紹介しますね。

 

 

☑「鼻を温める」

 

蒸しタオルなどで鼻の上部をおさえておくと、

 

しばらくして鼻がスーっと通って鼻水が垂れてきます。

 

 

特に寒い時期は鼻の内部の血管は冷えて血行が悪くなっています。

 

これを温めてあげることで血行が良くなり、鼻づまりが簡単に解消されます。

 

 

蒸しタオルの簡単作り方 : タオルを濡らして絞ります。

 

             ビニール袋などに入れて、電子レンジでチンです。

 

             アツアツになりますので、やけどに注意してくださいね。

 

 

☑ 「ペットボトルを脇に挟む」

 

この時、左の鼻がつまっていたら右の脇で挟む。 右なら左の脇。

 

これを行うと交感神経が働き、鼻づまりが解消します。

スポンサーリンク

 

 

脇の下には、圧力を感じるセンサーがあるので ペットボトルで圧迫することで、

 

反対側の交感神経が 刺激されることになるんです。

 

 

交感神経が刺激されると、血管が収縮するので 鼻甲介の腫れが引きます。

 

 

 

☑「鎖骨を指でたたく」

 

鎖骨のあたりには顔への動脈、静脈が集中しています。

 

指でコンコンと鎖骨をまんべんなくたたくと、

 

血流がよくなって鼻がスッキリしますよ。

 

リンパの流れを良くしてあげるといいんですね。

 

 

花粉症の鼻づまりを解消するツボがある!

 

睛明(せいめい)

 

目頭と鼻の付け根の骨との間。疲れ目のときに押さえますよね?

 

そこです。 目がしらを指で押さえると、骨のくぼみに触れるトコですね。

 

指の腹を当ててズレないように固定して、押しこむように刺激します。

 

せいめい

 

鼻の機能を整える効果があります。

 

鼻血や鼻水、鼻づまり、花粉症、いびきに効果的です。

 

 

 

●迎香(げいこう)

 

小鼻(鼻柱の左右のふくらみ)の脇 鼻を両脇から挟むように静かに押します。

 

 

鼻水、鼻づまりのツボとしては定番ですが、 「香りを迎える」という

 

名前が付いているように、

 

臭いがわからない臭覚異常にも用います。

 

げいこう

 

「迎香」というツボは 大腸や排泄に関わるツボの仲間なんです。

 

ですから「出るものはきちんと出す」「通り抜けをよくする」 といった作用が強いツボなんです。

 

 

●鼻通(びつう)

 

迎香ツボの少し上。

 

鼻の両側の真ん中あたりのへこんだ所にあります。

 

 

指の腹で少し強く刺激します。 文字どおりこのツボを刺激すると、

 

鼻の通りが良くなりますよ。 鼻通を中心に鼻筋をマッサージをしてくださいね。

 

 

まとめ

どれも簡単に出来る 鼻づまり解消法をご紹介しました。

 

今日は、ぐっすり眠れるといいですね。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

カテゴリー
最新の投稿記事
 
株取引 用語集