便秘で一週間出ないがカラダに悪影響はある?腸をキレイに腸活するには!

目安時間:約 5分

cho

 

便秘で一週間近く出ないってことが よくあります。

腸の中って、どうなっているんでしょう?

 

腸に老廃物が溜まると 身体にどのような影響がでるのでしょうか?

腸活して、腸を大掃除した結果 どのようなメリットがあるのでしょうか?

簡単に腸活できる方法も併せてご紹介します。

 

  

スポンサーリンク

 

便秘で一週間出ないがカラダに悪影響はある?

 

腸に老廃物が溜まると、もちろん カラダに悪影響を及ぼします。

腸には、食べ物を消化、吸収し

カラダに必要な栄養素をとり込むという、大切な役目があります。

 

また、食べ物とともに入ってきた不要な物や

食べ物を分解した後の老廃物を排泄するという

重要な役目もあります。

 

だいたい、体内の老廃物の約7割を「便」にして 排出しています。

しかし、便の排出が滞り

老廃物が滞留、いわゆる便秘ですね。

 

そうなると、便が腸の粘膜から吸収され

血液を通じて、全身をめぐるとさまざまな 不調を招くことになります。

 

腸の中に老廃物が、溜まったままでは

悪玉菌が増殖し続け腸内環境が悪化するのです。

 

悪玉菌が増えると、善玉菌は負けて減少してしまいます。

 

 

 

便秘は脳にも悪影響を及ぼす

 

老廃物が溜まり、便秘になると 腸の機能も低下します。

腸内にガスが発生し、お腹が張って 不快になります。

 

その不快感が脳に伝わることで

さらに不快な気分を招きます。

 

精神を安定させるために働くホルモン

「セロトニン」別名「幸せホルモン」の 90%以上は、腸で作られています。

 

なので、腸が悪玉菌だらけで働きが低下してくると

気分が、ブルーになってしまうわけです。

 

 

 

便秘はダイエットにも悪影響を及ぼす

 

腸の働きが低下すると、余分な脂肪を溜め込んでしまいます。

痩せにくくなって、肥満を招き 肌荒れや、吹き出物原因となります。

 

腸内環境が悪化して、ビタミンの合成や

ミネラルの吸収率が減少すれば

新陳代謝が低下して、肌も老化してしまいます。

 

 

スポンサーリンク

 

便秘を改善!腸をキレイにする方法

 

菌活を始め、乳酸菌を毎日摂取しましょう。

乳酸菌を腸内に増やして、腸内環境を改善するには

絶えず新しい菌を補給してあげる必要があるようです。

 

その為には、ヨーグルトを毎日 食べなければならないですよね。

でも、毎日ヨーグルトを購入するのは大変です。

 

そこで、家庭で簡単にヨーグルトが作れたらどうでしょう?

 

市販のヨーグルトを約10倍に増やすことができる

 

「自家製手作りヨーグルトメーカー」をおススメします。

 

 

 

 

 

また、ヨーグルトだけでなく、本格的な優しい甘さの

「甘酒」や「塩麹」も作れます。

 

甘酒って、”飲む点滴”って言われるくらい 健康と美容に役立ちます。

 

 

便秘のまとめ

 

便秘は、色んな面で悪影響を及ぼします。

腸をきれいにして、腸内環境を良くして

健康でキレイになりましょう。

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

カテゴリー
最新の投稿記事
 
株取引 用語集