体は疲れているのに眠れない!ぐっすり眠るためのおすすめグッズと方法は?

目安時間:約 5分

suimin

 

体が疲れているから、ぐっすり眠れるだろうと 思って寝ても

疲れすぎて眠れないという 状況もあります。

 

きついですよね。

睡眠は、体や脳の疲労回復に必要です。

 

そんな時は、グッズに頼ってみましょう。

眠れない理由と、ぐっすり熟睡するためのおすすめグッズと

方法をご紹介していきます。

 

今日から、気持ちよく眠りにつき 朝、スッキリ目覚めましょう!

 

  

スポンサーリンク

 

体は疲れているのに眠れない

 

体が疲れているのに眠れないと言うのは とっても辛いものです。

でも、そういった悩みを持った人が 増えているようです。

 

また、眠れても2,3時間で目が覚めてしまう。

どうすればぐっすり眠れるようになるかは

先ずは、眠れない理由を知ることが大切です。

 

 

 

ぐっすり眠れない原因は何?

 

眠りたいのに、眠れないのは

体や脳が「疲れすぎている」ということが理由のようです。

 

 

「疲れすぎている」という状態は

 

常に交感神経が緊張しすぎた状態 なのです。

 

本来なら「疲れたから休みましょう~」と 脳が指令を出すのですが

脳が麻痺してしまって、疲労を感じる感覚が

鈍くなってしまっているのです。

 

結果、さらに疲労を溜めてしまうのです。

常に交感神経が緊張しすぎた状態が続き

眠れなくなってしまうのです。

 

 

睡眠不足が続くと

 

睡眠不足は、注意力が低下します。

 

また、脳の活動・血流の低下 血圧が上昇したり、

免疫力が低下したりと あらゆる病気の原因になったりします。

 

免疫力が低下すると、風邪をひきやすくなったり

いろんな病気の原因となったりします。

 

 

ぐっすり眠るためのおすすめグッズと方法

 

ぐっすり眠るコツは、リラックス状態にすることが大切です。

副交感神経を優位にするんですね。

 

 

副交感神経のスイッチを入れる

 

柚子の香りは、日本人をリラックスさせる効果があります。

ぬるめのお風呂に、柚子のアロマオイルを数滴入れてみましょう。

 

シャワーだけで、済ませてはいけません。

湯船に浸かるようにしましょう。

 

 

ラベンダーの香りのアロマオイルでマッサージ。

筋肉が硬くなっていると、リラックスできません。

 

「カラダをゆるめる」ようにしてみましょう。

 

ラベンダーの香りは、リラックスさせてくれます。 

スポンサーリンク

そのラベンダーのオイルで、軽く体をマッサージしましょう。

 

オイルを垂らした指先で、頭部と首筋もやるといいですよ。

 

 

深呼吸でリラックスする。

深呼吸をすることで、リラックスできます。

 

ふ~っと息を吹き出す時に

頭の中の悩みも全部吐き出してしまうようにしましょう。

 

今日あった事、悩んでいる事、やり残した事 全てを

いったん手放します。

 

明日は、また明日がんばればいいのです。

睡眠不足になっては、力が発揮できません。

 

逆にぐっすりと熟睡できたら 翌朝、脳もスッキリとします。

 

 

 

熟睡する方法のまとめ

 

寝る前にスマホやパソコンなどの

ブルーライトは見ないようにしましょう。

リラックスして、ぐっすり眠りましょう。

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

カテゴリー
最新の投稿記事
 
株取引 用語集