秋の花粉症ブタクサアレルギーの症状と対策は?風邪との違いは?

目安時間:約 4分

butakusa

 

秋になるとブタクサの花粉の飛散がピークになります。

9月~10月くらいですね。

 

そして、風邪と間違いやすい症状の花粉アレルギー。

ブタクサの花粉症の症状と対策、風邪との違いを

併せてご紹介します。

 

 

  

スポンサーリンク

 

秋の花粉症ブタクサアレルギーの症状は?

秋の花粉症ブタクサとは

 

地方によって、ブタクサが飛散する時が違ってきます。

関東や東北地方では、8月くらいから飛び始め

11月でも、まだ継続します。

 

北海道では、スギ花粉もブタクサも飛ばないようで

うらやましいですね。

 

「ブタクサ」は、キク科の一年草で

北アメリカ原産の外来種です。

 

日本では、スギ、ヒノキに続き ブタクサが原因で

花粉症になる人が多いのです。

 

ただ、ブタクサの花粉は風に乗って

遠くにとぶことは、ありません。

 

なので、ブタクサに近づかないようにすれば 大丈夫です。

 

花粉症が突然発症!原因は?7つの注意事項をご紹介!

 

 

ブタクサアレルギーの症状は?

 

花粉症の症状は、だいたい同じ感じで

症状の出方は、個人差がありますが

 

くしゃみ、鼻づまり、目のかゆみ、目の充血 喉のイガイガ

耳の中がかゆい、 体がかゆい、頭痛、咳、などで 風邪の症状と似ています。

 

なので 夏の暑さの疲れから、夏風邪をひいたかも?と 間違える場合があります。

 

スポンサーリンク

 

風邪と花粉症の症状の違いは?

 

花粉症と風邪は、症状がとっても似ていますが 治療方法も薬も違います。

 

 

風邪の症状
◆発熱する
◆サラサラした鼻水から粘性のある鼻水に変化する
◆くしゃみは出てもひどくない
◆鼻が詰まる事もあるが、両方同時には詰まらない
◆1週間もすれば治る
◆天気に左右されない

 

花粉症の症状
◆発熱しても微熱
◆サラサラした水っぽい鼻水
◆連続して何度も出る
◆鼻づまりで眠れない事も。両方同時に詰まる事もある
◆花粉が飛散する間、ずっと出る
◆晴れや風のある日がひどい

 

 

秋にも花粉症はある?対策は?薬以外のおすすめは?

 

花粉症で目のかゆみを抑える方法は?応急処置は?対策法は?

 

 

花粉症の受診は、どこに?

 

花粉症かな?と、思ったら 耳鼻咽喉科か、内科を受診しましょう。

耳鼻咽喉科は、耳や鼻、喉の専門です。

 

また、内科だとアレルギー性鼻炎や 気管支ぜんそくなどの

アレルギーに関する 治療等を行っています。

 

 

花粉症のまとめ

 

春の花粉シーズンに症状が出た人、秋しか出ない人。

両方花粉症に悩まされる人。など、さまざまです。

 

辛いですよね。 少しでもこのサイトが

あなたのお役に立ちますように。

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

カテゴリー
最新の投稿記事
 
株取引 用語集